商品情報にスキップ
1 5

Sustainable Standard

国産棕櫚の棒たわし

通常価格 ¥800 JPY
通常価格 セール価格 ¥800 JPY
セール 売り切れ
税込み。

洗剤のない時代から日本人のそうじ道具として愛用されてきた棕櫚たわし。
適度な強さとしなやかさがありながらも、人の肌にも優しい柔らかさがあります。また、天然素材なので洗うものを傷つけることもありません。

日本では安価なプラスチック製のスポンジに替わって、棕櫚の需要がなくなり、現在国産の原料としての棕櫚はほとんど流通していません。
愛知県で新しい茶道の楽しさを発信している「だんらん流 茶の湯研究所」では、廃棄される天然の棕櫚を貰い受け、皮を剥がし、洗浄して、棕櫚たわしを手づくりされています。
当ショップでは小さめのプチたわしをつくっていただきました。

棒状なので細かいところがきれいに洗えます。
まな板、ざるなどの調理道具の他、意外とおすすめなのが、プラスチック製のタッパー、水筒などのパーツ部分。スポンジなどでは取りきれない細かい溝の汚れもきれいに落とせます!

使用後は流水で洗い、しっかりと水気を切って乾燥させてください。
棒たわしは自立しますが、ストラップもついているので吊るして保管もできます。


【大きさ】
長さ:約10cm
穂先:約3cm

【原材料】
棕櫚(愛知産、無農薬)
銅線

【使用上の注意】
使い始めてまもないうちは棕櫚繊維の粉が落ちることがあります。使い始める前に十分に払い落としてからお使いください。また、払い落としをしなくても、使っているうちに粉は出なくなります。



お支払い方法について

送料・配送方法について